本文へスキップ

電話でのお問い合わせは028-670-6900

〒321-3232 栃木県宇都宮市氷室町1785-11

各種事業主様へcompany

日本全国で3万ヶ所以上ある温泉からどの温泉を選びますか?
昨今天然温泉を使用したスーパー銭湯が乱立し温泉地に行かなくても気軽に温泉に入ることができるようになりました。
しかし天然温泉であればそれでいいのでしょうか? 
お客様が一番喜ばれるのはわざわざ遠くの温泉地に行かなくても名湯に入れることではないでしょうか?
当社は栃木県の名湯と言われる 
塩原温泉鬼怒川温泉西那須温泉西方温泉馬頭温泉の中でも泉質の良い温泉を配達しております。
もちろん配管設備、浴槽に影響のない温泉ですので安心してご利用いただけます。
その他、何らかの事情(お客様が排出物をした、ボイラーの故障でお湯が出ない)で温泉が急遽必要になった時も
24時間体制で温泉をお届けいたします

 

温泉Q&A

Q熱い温泉で汗をかけばカロリーを消費できますか?     Aできます

 高温浴は交感神経を興奮させ身体を活動的にさせるため、エネルギー消費量は増加します。
例えば42℃のお湯に20分浸かると約220キロカロリー、40℃で110キロカロリー、39℃で50キロカロリー
36℃以下ではエネルギー消費は起きません。
※注 高温浴では血管が収縮し急激に血圧が上がります。入浴で血液中の水分が汗となって出てしまうとドロドロになり
濃い血液は血管を流れにくくなります。高血圧症、動脈硬化症、血栓症疾患、高齢者の方の高温浴は大変危険です。
血栓を予防するためコップ1杯の水を飲みましょう。

Q入浴剤を入れれば温泉に入るのと同じですか?       A違います

 市販の入浴剤1回分30g程度、これを200ℓの浴槽に溶かしたとします。お湯1ℓ中に溶ける化学成分量は150ml 温泉法で定められている温泉は、水1ℓ中に成分が1000ml以上溶けているものでなければ温泉とはいわないので、200ℓの浴槽に入れる温泉規定量を満たす入浴剤の量は200g、最低約7袋を1回に入れるということになります。
ちなみに幅4m、深さ1m、奥行き2.5mの浴槽を満たす水量は10トン、その中に溶けている成分総量は10kgになります
温泉に溶存している成分は大変な量なのです。             (静岡県温泉協会 温泉しずおかより抜粋)